So-net無料ブログ作成

妊婦健診は助成券になります [議会]

昨日に続き、質問の一部を報告します。

先般、妊婦さんから次のような相談が
ありました。

妊婦健診が、14回、一回あたり5000円の
助成があるのはうれしい。でも、一旦病院の
窓口で支払って、出産後に、領収書を市に
提出してから、助成金が戻ってくる。
立て替えないような方法はないのか、と
いった内容でした。

神戸をはじめ、近隣市では、一回5000円
の補助券、クーポン券のようにしており、
健診の受診の都度、補助券をわたせば、
その差額で済みます。今回の質問で取り上げ
24年度からの実施に向けて検討していただく
ことになりました。

一人の声から、市政の改善につなげることが
できます。これからも、一人の声を
大切にしていきたいと思います。

介護の相談員始まる! [議会]

今日は、議会で総括質問を行いました。
総括質問とは、3月の主に予算を審議する
議会で、政党や会派の代表が市長に、市政
全般にわたって質問するものです。

私は、市政にわたって多岐の分野で質問を
しました。一回では、書ききれないので
何回かにわけて報告します。

介護については、介護相談員の設置を訴え
ました。高齢化の進展で、施設を利用する
方が増えています。利用者の中には、
さまざまな悩みを持っていても、相談できずに
悩んでいる方やその家族もいます。

介護相談員とは、事前に市に登録をした方が、施設を
定期的に訪問。利用者の相談にのる方です。
田原俊彦は、昨年議会で取り上げました。

今日の質問で、再度取り上げたところ、新年度から
市として2名採用して、相談員として活躍していただく
とのこと。いろいろな悩みや相談事にのっていただければ
と思っています。

田原俊彦は、これからも利用者だけでなく、そこでまじめに
従事されている職員さんの悩みも相談できる体制も今後
は考えていきたいと思っています。


いよいよ明日! [議会]

明日から本会議での総括質問が始まります。

私は、市政方針について、また福祉、子育てなどの
さまざまな分野について質問をする予定です。

質問の順番は3番目。午後になる予定です。
その内容は、後日報告します。
傍聴もできますし、インターネットでも配信されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。