So-net無料ブログ作成
検索選択

打出は雪がちらつきました。 [活動]

今年になって、ひときわ寒い日が続きます。

今日は、打出方面で「芦屋ほっと通信」を配布しながら
対話をしてきました。そうしていると、昼から雪がちらつき
吐く息も白くなっています。

この時期が一年で、一番寒い時でしょうが、それにしても自転車
回っていると寒さが身にしみます。とはいいながら、陽の光をみれば
ほんの少しづつですが、桜の季節が一歩づつ歩み寄ってくる気がします。

市長へ要望! [議会]

IMG_0111.jpg
先日、ご報告したこども医療の助成を求める署名などの運動について
本日、山中芦屋市長へ早期実現を求める申し入れをしました。

写真は、芦屋市議会公明党3名の議員と市民の代表の方で
要望書を提出したところです。

多くの市民の方の後押しもあり、これからも早期実現に向け努力していきたい
と思います。

3588人の願い [議会]

公明党は、こども医療費の助成拡充を求める署名を年初から、
始めていました。(16日のブログで紹介しています)

今日で、署名運動が終わり、芦屋で3588名の方の賛同を
いただきました。この場をお借りしてお礼を申し上げます。

今回の署名運動は、小学校4年生から6年生までの子どもさんの
通院医療費に対して、県の助成を求めるものでした。

またこれから、芦屋市にも同様に助成を求めていきます。

子どもさんが、安心して暮らせる芦屋を目指してまいります!

震災の日でした。 [地域]

毎年、阪神淡路大震災のこの日。芦屋公園に献花に訪れます。

今日は、夕方の時間になりました。昨日に比べ寒さも・・・とはいえ
冷え込んだ1日でした。

地域で防災のボランティアに携わっていますが、震災から16年。
また芦屋では、この間、市外や県外から転入されている方も多く、
当時の状況を知らない方も増えています。

防災訓練をすることも大切だと思いますが、震災体験を語り継ぐ
ことも同時に重要でしょう。

防災の取り組みも、これから考えていかねばなりません。
あのような、被災者を出さないために、また少しでも被害を
食い止めるためにも。

今日は寒かった! [活動]

雪混じりの一日でした。寒い日でしたが、「芦屋ほっと通信」を
渡しながら、対話の日となりました。
防寒対策をして出かけましたが、近所の宮川も凍るほどの寒さでした。

さて現在、公明党では芦屋をはじめ、県下の各地域で「こども医療
の助成を求める署名運動」を行っています。

こども医療費、とりわけ小学校4年生から6年生までの通院費に
対して県の助成を求めています。今日も、この署名に協力を
求めました。この年代の子どもさんは、なにかと病院にかかることも
多いのでぜひ実施してほしいといった声も多くいただきました。

近い時期に、署名をまとめ、公明党として兵庫県に要望していく予定です。


公明党山口代表が神戸に! [活動]

昨日、神戸で公明党兵庫県本部の会合がありました。

県下の知事・市長をはじめ、各団体の代表などにご参加いただき、
新年の出発をしました。
たまたまこの日は、国会では管総理の改造内閣が発足。
山口代表はこの会合で、「これから新年度の予算案の議論をする時に、
管総理は民主党のマニフェストをこの夏に向けて見直すと言っている。
予算案は、マニフェストに基づいて組んだはず。これでは何を議論
しようとしているのか」と現民主政権を批判しました。まさに、今の
民主党政権は迷走を続けている状況です。

また会合の中で、この4月の統一地方選予定候補の紹介もあり、
私も、山口代表の右側(左から3人目)で紹介されました。
なんとしても、全員当選を果たしていきたい、と新たに決意しました。
CIMG3913.jpg

サロン・ドゥ・茶屋 [地域]

芦屋のJR芦屋駅のすぐ南側。茶屋之町があります。
町内の南北の道は、「さくら通り」と言われるほど
春には満開の桜が見事です。

茶屋之町では、1年ほど前から町内の老人会で、
もっとおしゃれな名前で、みんなが集える企画を
ということで、ミニコンサートや落語会などして好評です。

私も昨年、お招きにあい、ミニコンサート、また夏祭りに
参加させていただきました。

町内のみなさんが、ひとつひとつ考えて手作りした催しもので、
町内の方も、それ以外の方もたくさんの方が、参加され楽しんで
おられました。
準備など役員の方々のご苦労は大変だと思います。

こうした地域力こそ、まちづくりやコミュニティの原動力に
つながると思います!

745人の無限大 [地域]

IMG_0174.JPG
今日は、芦屋市でも成人式があり、参加しました。市内で成人を迎えた方は745人。
寒さの厳しい一日でした。

しかし、会場は女性の多くが振袖姿であり、華やいだ雰囲気でした。
式典では、3人の新成人のスピーチがありました。3人に共通していたテーマは、
周りの支えてくださる方への感謝の思いでした。

また、式の受付では、新成人がそれぞれの夢をカードに記入し、大きなボードに貼付。
たくさんのカードが付いているボードをつなぎ合わせたものが、写真のような無限大
になったのです。夢は無限大という願いをこめたものです。


今の20歳は、バブル崩壊後の世代。これから、さまざまなことも経験することでしょうが、
「ネバーギブアップ」の心持で頑張って!とエールを送りました。


芦屋ほっと通信(冬号)の感想は? [雑感]

年末に、このブログでお知らせしていたように、「芦屋ほっと通信(冬号)」の
印刷が仕上がってきました。
昨夜、印刷屋さんが連休前に間に合うようにと、急いで仕上げ届けてくださいました。

いろいろな方のご協力のおかげで、私の仕事は成り立っていくんだと、
日々感謝しております。

さて、早速できあがった「芦屋ほっと通信(冬号)」を持って、訪問し対話をしてきました。

「いつものほっと通信ができあがりましたので」とお渡しすると、
「読ませていただいてます」と言っていただけると、何よりの励みになります。

今回、通信の中に「3つのワクチンが全額無料に!」の記事を目にされて、
「ワクチン無料化を待っていました」や「うちは年齢対象外だから、枠を広げてほしい」
という話を聴くことができました。

政策実現のために、ひとつひとつ取り組んでおりますが、市民の皆様の声を直接伺うと、
まだまだするべきことがあると感じました。

読んで下さっている皆様、本当にありがとうございます!!





新春は街頭演説からスタート! [活動]

私は今日より、市内で街頭演説から出発させていただきました。
支援者の方も寒い中、聞いてくださり感謝感謝です。
IMG_0159.jpg
1年4ヶ月前に政権交代の期待で始まった民主党政権。
この間の迷走ぶりなど国民の期待を大きく裏切っています。
人気取りが目的で、現場を知らずに立てた民主党の
マニフェストはいまや、散々な結果になっています。

公明党には、全国で約3000人の地方議員がいます。
ひとりひとりが現場の声を聴いて、ネットワークを使い、
政策を実現しています。

私も、今年は今まで以上に、地域に根を張り、一生懸命勉強
していき、市民の皆様にとって本当に必要な政策実現のために
走っていこうと決意しています。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。