So-net無料ブログ作成
検索選択

政党を選ぶ3つの基準 [雑感]

衆院が解散され、来月総選挙が行われます。
前回の選挙では、「政権交代の選挙」と呼ばれました。
しかし、結果は散々。多くの国民は、期待していたにも
かかわらず、マニフェストも総崩れでした。

今回の選挙は、「多党乱立の選挙」とも呼ばれています。
こんな時、真に責任ある政治ができる政党を選ぶには、
どのような基準があるのでしょうか。

私は、3つの基準があると思います。
一つ目は、その政党に、政権担当能力があるかないか、です。
二つ目は、具体的な景気・経済対策を示しているかどうか、です。
最後に、地域に深く根ざし、常に国民や現場の声に耳を傾けて
いるかどうか、です。

一時の風や雰囲気で、政党を選ぶのではなく、日本再建を任せる
ことができるのか。公明党は、与野党の経験と「防災・減災ニューディール」
を柱とした経済対策、更に全国3000名の地方議員のネットワーク
活かして、国政を動かしています。
公明党こそ、3つの基準を満たしていると自負しています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。