So-net無料ブログ作成
検索選択

今いる標高の高さを調べてみる [議会]

昨年起きた東日本大震災の津波の影響は大きな被害をもたらしました。
芦屋市では、昨年の秋に、市南部を中心に津波を想定した避難訓練を実施。
津波について市民の方の関心が高まっています。
避難の鉄則は、海から早く離れて山の方に逃げること。芦屋の場合は、
北へ逃げます。北に逃げることが困難な方は、少しでも高い場所へ逃げることです。

芦屋市では、南北の主要道路の交差点に、その場所の標高の高さを示す表示板を
少しづつ整備しており、避難時の目安になります。ご自宅の近くやよく行く場所の
標高を確認しておくだけでも防災に役立つと思います。

写真は、宮塚公園に設置されている表示板です。
IMG00043 (1).jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。