So-net無料ブログ作成
検索選択

市の滞納・未収金対策を議会で取り上げました! [議会]

現在、市が抱えている滞納・未収金の件数は、約2万8千件を超え、
金額では、約30億円に上ります。

この現状から、債権の管理が十分できているのか、また、市民にとって、
納めやすい工夫や取り組みをされているのか、という視点で質問しました。

また、納めやすい工夫の一例として、口座振替の再振替をあげました。
振替日にうっかり入金をし忘れ、振替できなかった時に、再振替があれば、
納付書で納めなくてもすみます。市民にとっては便利になり、市からみても、
徴収率が上がることが期待できます。

現在市では水道料金だけが、同じ月に再振替を行っており、効果が出ています。
水道料金以外の税金や健康保険料などは、口座振替は一回だけです。
これらにも再振替の導入を訴えました。

一方、さまざまな事情で納付が難しい方もおられます。そのような方には、
事情に耳を傾け、よりきめ細やかな対応を要望しました。

今後は、税収が増える見込みは少なく財源の確保がより大切です。
滞納・未収金対策は、住民の行政への信頼性、公平性からみて
重要だと考えています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。