So-net無料ブログ作成

年金未納問題への対応 [雑感]

今月はじめ、年金に関する法律が成立しました。
「年金確保支援法」です。

ポイントは、国民年金の加入者が、過去に未払いで
あった場合、10年までさかのぼって納付できる点です。

この法律は、無年金者や低年金者を救済すること
が目的です。今までは、未納があっても2年分しか
さかのぼることができませんでした。たとえば、
20年納めてきた方も、2年しかさかのぼれないので、
年金受給資格の25年未満となり、無年金になって
いました。今回の救済で受給資格が得られます。

また、受給資格があっても、満額の年金受給には
40年間納める必要があるため、今回の措置で過去に
さかのぼって納めると将来の年金額が増えることに
なります。

今回の年金救済については、公明党がマニフェスト
に掲げており、実現されたものです。

ただし、今回の措置は3年間の時限措置です。早めの
対応が必要ですし、国のPRも望まれるところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。