So-net無料ブログ作成

救急医療情報キットの配布始まる! [地域]

 昨日、あしや保健福祉フェアに参加しました。会場は、呉川町の
芦屋市保健福祉センターです。
午前中は、地域の方が集まったミーティングに参加しました。
会場は100名を超す盛況ぶりでした。

IMG_0368.jpg

会議の内容は、それぞれの地域でのコミュニティの取り組み状況
の披露と、芦屋市で始まる救急医療情報キットの説明が中心でした。
私は、以前より市議会でこの救急医療情報キットの配布を提案してきました。

自宅から、救急車を呼ぶような緊急の状態になった時に、
高齢者の中には自分の病状やかかりつけ医などの情報を的確に
救急隊に伝えられないことがあります。

このキットには、高齢者や障がいのある方の安全や安心を守るために、
かかりつけ医や持病などの医療情報や緊急連絡先などの個人情報
を容器に入れて、冷蔵庫に保管します。緊急時、救急隊員は、その
容器を開け、即座に対応できます。冷蔵庫に保管するという取り決め
があるので、誰でも容易に見つけられます。

21年市議会で、田原俊彦は、キットの配布を訴えました。このたび、
8月下旬から、自治会やマンション管理組合を通じて希望者に配布
されることになりました。
(費用は1個100円です。なおその100円は、東北へ義援金として
送られます。)

これからも誰もが安心して暮らせる仕組みづくりに取り組んでまいります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。